グラウト材施工(掛川市)

鉄骨柱と基礎の接続部分に、“グラウト材”を流しこむ作業を行いました。

これを水で溶かして、型の中に流し込んでいきます。

こうすることで、基礎と金属プレートの間に、どうしてもできてしまうすき間を埋めることができました。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。