(不動産最新情報)神戸市の空き家マッチング

神戸市では、市内で約11万戸に上る空き家などを活用するため、所有者と地域活動への利用を希望する団体とをマッチングする事業を始めたそうです。

市が新たに設置した「空き家・空き地地域利用バンク」に双方が登録する仕組み。整備費などを補助する制度もあるということです(2019.1.9産経新聞)

空き家の増加は全国各地で問題となっており、菊川市内でも空き家が散見されています。倒れかけている空き家も少なくありません。

弊社であれば、解体工事をして危険な状態を解消することも可能ですし、土地売買でも貢献できます。

全国各地で様々な取り組みがなされており、常にアンテナを張っていきたいと思います。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。