防湿シート(菊川市)

菊川市内での物置(倉庫)工事で、防湿シートと鉄筋を敷いたところの様子をご紹介します!

土間を打設してしまうとコンクリートの表面しか見えませんが、その中はこのようになっています。

防湿シートは床下の湿気を防止するためのものです。砕石を敷いた後、全面にかぶせます。

鉄筋は土間の強度を高めるものです。これによって、重いものが乗っても割れなくなります。

土木の仕事は見えないところで手間がかかりますが、なかなかそれが伝わらず、もどかしさを感じることも多いです。

倉庫や物置のご依頼はセイキ建設までお寄せ下さい!

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。