テント倉庫工事・均しコン(掛川市)

テント倉庫工事は掘削に続いて、砕石敷均し・均しコンへと進みます。

均しコンを打設した後がこちらの写真です。

流れを説明しますと、

まず掘った後は、砕石(再生砕石というコンクリートを砕いたもの)を敷きます。

その後、地盤からの湿気を遮断する「防湿シート」を敷きます。

そして、均しコンの型枠を設置して、均しコン打設!
均しコンはこの後、基礎の型枠を乗せる平らを作るために施工します。

均しコンが出来上がった後は、型枠設置へと進んでまいります。次回に続く。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。