テント倉庫・基礎打設(掛川市)

おはようございます。

今日は、テント倉庫工事の基礎打設を紹介します。

型枠が組み上がったので、続いて、コンクリートを打設します。(建設業界では、コンクリートを入れることを、打設と呼びます。)

今回はコンクリート量が多いので、ポンプ車を使いました。

型枠の中にどんどん生コンを注いでいきました。

打ち終わったら、高さが設計所通りになるようにコテで均していきます。これで基礎まで完成しました!

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。