空家の撤去

倒壊の恐れや衛生上の問題がある空き家を自治体が撤去できる法律が施行されて4年立ったものの、実績は100件余りにという記事を目にしました。(読売新聞)

菊川市内にも多数、朽ちた空家があり、火災などを近隣の方が心配しているという話をよく伺います。

誰がお金を出すのか?となると、市も近隣の方も二の足を踏むため、進みません。

所有者不明土地問題と含めて、明確な要件で、スムーズに運用されることを願うばかりです。

セイキ不動産では、母体のセイキ建設にて解体工事を承っておりますので、土地のことだけでなく、解体のご相談もお待ちしています。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又はお問い合わせフォームよりお願いします。