温水洗浄便座(ウォシュレット)解説|リフォーム

本日は、温水洗浄便座について解説します!(2019年8月時点の情報です)

正式名称は温水洗浄便座

トイレに付いている温かい水でお尻を洗う器具。通称、「ウォシュレット」と呼びますが、実はこれ、TOTOの登録商標なのです。

そのため、LIXIL(INAX)はシャワートイレ、Panasonicはビューティトワレとそれぞれ呼び方を変えています。

世の中的には、ウォシュレットという呼び名が定着していますので、ここでもTOTOのブランド力を感じますので、この記事では、ウォシュレットと呼ぶことにします。

貯湯式か瞬間式か?

ウォシュレットを選ぶ時に、大きく選択が分かれるのが、貯湯式か瞬間式。

貯湯式は、タンクを持っていて、タンクでお湯をためて、お尻を洗浄するもの。

瞬間式は、タンクは無く、ヒーターで使う分だけその場で温めて使用します。

貯湯式の長所と短所

貯湯式は、価格が安いです。

一方、お湯が無くなると冷たい水が出てくることになる、電気代が高い、タンクがある分だけサイズが大きい、という短所があります。

瞬間式の長所と短所

瞬間式の長所と短所は、貯湯式の逆。

まず、湯切れがなくいつでもお湯を利用できます。また、電気代が安く、一般的な使用だと年間2000~3000円程度安くなると言われています。

他方で、このような機能がある分、価格が高いです。

リモコンの位置

リモコンが、袖リモコンか壁リモコンか?というのもウォシュレットを選ぶ上で重要な検討ポイントです。

袖リモコン

リモコンが、便座の横に設置してあるタイプ。

金額が安い、汚れが溜まりやすいという特徴があります。

壁リモコン

リモコンが、壁に設置されたタイプ。

金額が高い、汚れが溜まる箇所が少ないという特徴があります。

同じメーカーから選ぼう

メーカーごとに、サイズがありますので、ウォシュレットを後から取り付ける場合は、同じメーカーものから選ぶようにしましょう。

メーカーごとの機能

TOTO、LIXIL、Panasonicの各社の機能を一部ご紹介します。

TOTO

ノズルきれい

「ウォシュレット」使用前後に水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」に加え、トイレ使用後「きれい除菌水」が、ノズルの内側も外側も自動で 洗浄・除菌。使用していないときも定期的に洗浄することで、ノズルのきれいが長持ちします。

https://jp.toto.com/products/toilet/washlet_s/feature/01.htm#sec01

プレミスト

自動で便器にミスト(水)をふきかけて、水のクッションを作ります。便器表面をツルツルにする「セフィオンテクト」との相乗効果で、便器を汚れから守ります。

https://jp.toto.com/products/toilet/washlet_s/feature/01.htm#sec03

クリーン便座・クリーンノズル

「ウォシュレット」の便座とノズルには、防汚効果の高いクリーン樹脂を採用。汚れをはじくから、汚れてもサッとひとふきでお掃除できます。

https://jp.toto.com/products/toilet/washlet_s/feature/01.htm#sec04

LIXIL(INAX)

キレイ便座

つぎ目がない便座で汚れてもサッとひと拭き
汚れが入りやすいつぎ目がありません。さらに便座裏は防汚素材で、汚れもサッとひと拭き、お掃除ラクラク。

https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/ka_kb/feature/#anchor02

レディスノズル

女性にやさしいビデ専用ノズル
INAXはノズルが2本。おしり洗浄用ノズルとは別に、女性にやさしいビデ洗浄用ノズルを搭載しました。

https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/ka_kb/feature/#anchor01

Panasonic

泡コートトワレ

Panasonicは「泡コートトワレ」という泡コーティングに力を入れています。

スキマレス便座

スキマがあると汚れが入ってできてしまう茶色いシミ。スキマレス便座なら、汚れが入り込みやすい継ぎ目がないので安心です。

https://panasonic.jp/toilet/products/dl-awm.html

まとめ

今や多くの家庭に設置されているウォシュレットですが、年々、清潔さ、経済性、利便性に優れた商品が登場しています。

セイキ建設では、最新情報を揃えておりますので、トイレのウォシュレットをご検討される方は、ぜひお声掛け下さい!

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。