相続法改正研修

昨日は浜松にて、相続法改正に関する不動産の研修を受講してきました。今年・来年と大きく変わります。
最新情報を提供できるよう、しっかり勉強します。

主な内容は以下の通りでした。
1配偶者居住権・配偶者短期居住権
2相続された預貯金債権の仮払い制度
3自筆証書遺言の見直し 自筆要件の緩和、法務局での自筆証書遺言の保管。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又はお問い合わせフォームよりお願いします。