解体工事の流れ(木造住宅ほか)

こんにちは!セイキ建設の解体工事担当です。
今日は、解体工事の流れをご説明いたします。

建屋解体
建屋解体

解体工事の流れ

1 お打ち合わせ

まず、解体工事を希望されるお客様と、弊社の解体工事担当とで入念に打ち合わせします。
解体する対象、施工時期を確認いたします。

打ち合わせに基づき、お見積りいたします。
お見積り金額にご納得頂けましたら、契約後、工事に取り掛かります。

2 電気・ガスを止める

解体工事をするにあたって、お客様にて電気・ガスを止める手続きをお願いいたします。

水道は、解体工事の時に使用させて頂きますので、そのままで結構です。

3 各種届け出

建設リサイクル法に基づく届け出を行います。

4 近隣挨拶

解体工事時は音やホコリが出ますので、弊社工事担当が近隣住民へ挨拶に伺います。

5 解体工事

(1)足場・養生

建物の周りに足場を組み立て、養生を行います。

(2)屋根・内装・畳・ガラスの撤去

屋根・内装・畳・ガラスを撤去します。

(3)重機で解体

重機を使って解体します。

(4)コンクリート基礎撤去

地中に埋まっているコンクリート基礎を撤去します。

(5)整地

解体後のくぼみを埋めるなどして、整地して地面を整えます。

6 建物滅失登記

解体終了後、建物滅失登記を行います。

見積り金額を決める要素

建物の大きさ

解体工事の金額を一番左右するのは、当然ではありますが、建物の大きさです。

施工環境

建物へ至る道が広いか狭いか、解体する建物の周りに他の建物があるかどうかで、金額が左右されます。

遺留物

建物の中に残された遺留物がどの程度あるかで金額が変わります。
お客様にて、できるだけ撤去しておくことをおすすめします。

埋設物

土中にコンクリート基礎以外に埋まっているものがある場合、これを撤去する費用が別途発生します。

まとめ

以上が、解体工事の流れです。

解体工事は地元を大切にするセイキ建設にお任せ下さい!

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又は下記お問い合わせフォームよりお願いします。