所有権移転登記の話(菊川市内のお客様からの不動産相談)

菊川市内のお客様から、所有権移転登記に関してご相談を受けました。
所有権移転登記は、司法書士の先生の仕事になりますので、お付き合い有る司法書士をご紹介しました。

大きな流れとしては、売買契約をした後、法務局に所有権移転登記を申請します。
申請した後、登記簿の甲区欄に、新しい所有者の名前が書かれることになります。

不動産登記については、専門家でないとよく分からない点が多くあるかと思います。
実は、お話を聞くと、登記の問題ではなかったということもよくあります。

セイキ不動産では、土地・建物の売買に関するご相談を広く受け付けており、適切な専門家をご紹介するようにしています。
不動産でお悩みのことがございましたら、セイキ不動産までご相談下さい。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又はお問い合わせフォームよりお願いします。