太陽光発電の相談(菊川市の遊休地)

太陽光発電を売電目的ではなく、遊休地の管理をラクにするという目的で検討されている方が多くなってきました。

太陽光にすることで、草刈りの手間を無くして、管理の負担を減らすということです。

加えて、自宅に電気を供給して、自宅における電気代を節約。

売電価格は減っていますが、こういう使い方での太陽光発電は今後増えていくと思いました。

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又はお問い合わせフォームよりお願いします。