菊川市内の遊休地を太陽光発電用地として使う話(不動産相談の続き)

菊川市内の遊休地を太陽光発電で活用する計画を進めています。

今日は、太陽光発電による発電量やそのコストを算出して、導入のメリット、収益を検討しました。

太陽光発電は20年程度に渡る長期の事業計画となりますが、シミュレーションを行うことでその先を予見し、収益の額、リスクを見積もることができます。

太陽光発電のご相談をセイキ不動産ではお受けしておりますので、ぜひご相談下さい!

お問い合わせ

建設・不動産・フィリピン事業に関するご依頼、弊社へのお問い合わせは
電話0537-28-8091又はお問い合わせフォームよりお願いします。